スカイプについて

スカイプでのパソコン講習についてのご注意事項

※スカイプをいうソフト(無料)をダウンロードする必要があります。
※『マイクとスピーカー』または『ヘッドセット』が必要です。
※講習費のお支払は、銀行振込での先払いまたはクレジットカードでのネット決済となります。
以上の3点をご了承ください。

スカイプのダウンロードから、講習までの流れ

1.スカイプをダウンロード

http://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-windows/downloading/
skype-01

『SkypeSetup.exe』がダウンロードされますので、ダブルクリックで実行してください。

2.インストールしてください。

いらないソフトもインストールしようとしますので、チェックをはずすのを忘れずに。
skype-021 skype-022 skype-023

3.アカウントを取得

インストールが完了したら、アカウントを取得しましょう。
skype-03 skype-04

スカイプが起動すると、左のログイン画面が出ますので、まず画面下にある、『アカウントを作成』してください。
Microsoftアカウントや、Facebookアカウントをお持ちの方は情報入力をスキップしてアカウントが作成できます。お持ちでない方や、お持ちの方でも別のアカウントで作るという方は必要事項を入力しアカウントを作成します。登録メールアドレスに、確認メールが届きますので、指示に従ってください。

4.ログインしましょう。

skype-05

ログインすると左に連絡先を交換した相手の一覧ができるのですが、「Echo/Sound Test Service」 という人が初めからいますね。

5.オーディオ設定でマイクとスピーカーが正常に動作しているか確認してください。

マイクとスピーカー、またはヘッドセットを接続してから、Echo/Sound Test Serviceさんをダブルクリックすると、オーディオが正しく設定されているかテストし、設定を指示してくれます。

skype-06

スピーカーとマイクでもかまいませんが、聞こえやすさ、話やすさで言うと、耳が痛くならない形状のヘッドセットがおすすめです。¥1,500~高いものは数万円もします。
音楽や、ゲームに使うのなら少し価格の高い方が音はいいと思いますが、私はこの中でも一番安いものを使っています。

6.さあ準備は整いました。

skype-07

音声通話が始まると、私もお声かけしますので、『画面の共有』を行ってください。
これで、あなたの見ている画面を私も見ながらお話ができます。
これで、パソコン講習が可能になります。