この講座では、AI(人工知能)やアプリ開発で使用されているプログラミング言語「Python(パイソン)」を使い、プログラミングとロボット製作の両方に取り組むハイブリッド型のカリキュラムで学べます。将来エンジニアとして活躍するための基礎力を身に着けることができます。

プログラミングのスキルを身につけることで、世界から求められる人になれます。

プログラミングは世界共通

プログラミング言語は世界共通の言語です。そのため、自分が開発したプログラムをインターネット上に公開することで世界から多くの人たちが利用してくれたり、また日本にいながら海外の人たちと共同でアプリケーションを開発したりすることもできます。世界的に使われているRubyというプログラム言語は日本人の「まつもとひろゆき」氏が開発したことでも有名です。

ITに強い人が求められる時代へ

IT人材は世界的に見ても他の産業と比べて高い年収水準にあります。特にIT大国と言われるアメリカやインドでは、全産業の年収平均よりもはるかに高い水準にあります。これから人口減少や高齢化が加速する日本では、ますますIT技術による自動化や無人化によって生産性向上が期待されています。その一方で、経済産業省の推計によると、2030年には79万人もの高度IT人材が不足するとも言われていて、ITに強い人材がさらに求められる時代になります。

入会金 5,500円(税込)
対 象 中学生以上
曜日・時間 月4時間
フリースタイル時
またはプログラミングC時
定員数 同時2名
月 謝 16,000円(税別)

2020年3月28日